保険相談や見直しを利用する【保険相談安心エール】

Ensurance life

長期でかかった

うつ病になって何年も働けない状態になったら

職場とは、必ずしも居心地が良いとは限らないのです。ノルマに苦しんだり人間関係に苦しんだりする事は決して珍しい事ではないです。そういう事がストレスとなり、うつ病を引き起こす事があります。うつ病になりやすい人の特徴として、几帳面で真面目な人があげられます。また何事も完璧である事を求めるような人もかかりやすいと言われています。うつ病にならないために注意すべき事は、まずストレスを溜めないようにする事です。スポーツをして体を動かすなどして、しっかりとストレスを解消する事が大切です。ですが、どうしても、うつ病にかかってしまう事があります。そうなると働くのが困難になります。すぐに回復すればよいですが、何年も働けないケースもあります。そうなると、収入の無い状態が続いてしまうのです。

国民年金や厚生年金保険が使えます

このように、長期のうつ病にかかってしまった場合はどうすればよいでしょうか。実は公的保険を活用できるケースがあります。例えば、国民年金の障害基礎年金や厚生年金保険の障害厚生年金などです。これらは当然の権利としてあるものですが、申請して初めて得られるものです。それに国としても、それほど積極的にアピールをしていないのが実情です。ですから、公的保険から年金が得られる可能性がある事を知らずに何年も苦しんでいるというケースがあるのです。では、公的保険から年金を得るにはどうすればよいでしょうか。そこで、活用すべきなのが社会保険労務士です。社会保険労務士は個人の小さな案件も取り扱いますので、まずは相談する事が大切と言えます。

Copyright (c) 2015 保険相談や見直しを利用する【保険相談安心エール】 all reserved.